tigerbutter

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< テクノ・スリラー 恐怖! 毒電波がオレを狂わせる! | main | 人は何に恐怖するか?(まえがき) >>

歴史とオカルト総合スレ【日本史編】

http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1087411492/l50
2chオカルト板より。あんまり聞かない類の埋蔵金話。
6 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/06/17 04:35 ID:4YiXczBw
帰雲城伝説

1585年 11月29日、北陸を中心に広い範囲で大地震が起き、
飛騨の国人、内ヶ島氏理の一族が居城の帰雲城ごと生き埋めになって滅んでしまった。
この地震の一日前、医師が城内の人々の診察をしていたが、全員例外なく顔に死相が出ていたと言う。
殆ど農作物の出来ない土地だったが、領内で砂金が産出されたらしく、財政は潤っていたらしい。
尚、この帰雲城の遺構は、未だに発見されていない。

…オカルトでは無いかな。

25 :TN :04/06/29 02:28 ID:jhvTMCcl
6です。

帰雲城伝説は、星の数ほどある埋蔵金伝説の中では、信憑性の高いものですね。
16さんが言っているように、その埋没した跡地に村を建ててしまったので、
跡を掘り返すわけにはいかなくなったとか、その後の飛騨の領主、金森長近が
豊臣秀吉や徳川家康への機嫌取りの為に、掘り起こして献上したとか。

「花の慶次」の原作「一夢庵風流記」では、慶次は琉球ではなく、朝鮮半島に行くんですよね。
なんで琉球に変更になったのかは知りませんけど。
2ch | permalink | comments(0) | trackbacks(1)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tigerbutter.jugem.cc/trackback/39
この記事に対するトラックバック
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2007/05/02 10:49 AM
Map