tigerbutter

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 懐かしのシャンプー・リンス | main | 実在した怪人・魔人・超人を語るスレ >>

★お坊さん、正座がつらくないですか?

http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1001749748/
2ch神社仏閣板より。やっぱりつらいのね…いろいろな創意工夫がなされてるようです。
4 :イースター島民 :01/09/29 17:48
正座はしびれるんでナンだか足に悪そうな感じもしますが、
正座っていう座り方はエコノミック症候群にならないんです。
あまり血が足首んトコに溜まり過ぎないトコは良いらしい。

20 :名無しさん@京都板じゃないよ :01/10/02 23:14
修行を終えたとき、足が伸びきってしまって、
半年くらい走れなかったな。
そう、痛いのです。
しびれるというのは、本当の正座のつらさを知らないな。

36 :新米坊主2:01/10/19 17:33
行院で正座地獄を味わったよ。
一日通して5、6時間は正座だろうな。
特に食堂と礼盤がつらい。食堂は、畳がコンクリートみたいに硬いし。
20分だけでもかなり苦痛だった。
始めのうちは痺れたりするけど、それが痛いだけに変わる。
俺の場合は、膝→足首→足の甲って感じで痛さが変わっていたよ。
まだ、膝は痛めてるよ。半年くらいは直らないって。

結局慣れしかないんじゃないかな。正座は。

38 :名無しさん@京都板じゃないよ :01/11/01 19:12
正座が痛くて修行を断念とか聞いた事ありますか?

39 :西堂 :01/11/01 23:02
>>38
先輩に一人いました。
勤行の最後の方で礼拝するときにうまく立てずに
足を折ってしまいドクターストップ。

40 :名無しさん@京都板じゃないよ :01/11/02 00:03
足に穴があいて、ドクターストップっていう話も聞く。
畳とか座布団のなかの細菌が危ないそうだ。

適当に楽する術を教えるのも先輩だと思うんですけどね。

62 :名無しさん@京都板じゃないよ :02/01/17 18:04
法事の際は、宗派によって違うだろうが頻繁に僧侶が
仏前に向かってお辞儀をする。そのときに一緒に自分もお辞儀する。
もちろん腰を浮かせて、足に掛かった体重を抜くこと。
血流がとまるからしびれる訳で、僧侶のお辞儀も生理的に適っている
と思う。建前は仏を敬ってるんだろうけどね。

154 :名無しさん@京都板じゃないよ :03/01/19 18:35
天○宗では、一日8時間程度の正座を1ヵ月ほど経験させられる。
指導員曰わく「ごまかす方法を覚えろ!」

行から帰っても半年くらい向こうずねの感覚が麻痺してる。

が、確かに(痛いのは痛いが)痺れて立てない様なことはなくなる。
要するに強制力を持った訓練が必要、ということだな。

164 :名無しさん@京都板じゃないよ :03/09/29 16:33
真宗系です。得度中に指導員から
「経典に書かれる程の苦労をした阿弥陀さんのことを
思ったらこれくらいの正座での苦痛はなんてことはないはず」
などといわれりゃもう返す言葉もないっす

さらに式の時に「自信教人信」なんてありがた〜い
お言葉いただいたらそりゃあもう・・・・・
2ch | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

昔、なんかのテレビ番組でアスリート4人と坊さん4人を30分正座させた後リレーで勝負させるという企画を見たことがあります。坊さん圧勝してました。アスリート4人組は完走することすらできず。
おち | 2005/05/02 9:37 AM
千日回峰(http://www.daikoku-ya.jp/contents/note/guide_113.htm)とかやってるくらいだからなあ>坊さん
その番組見たかった…
tigerbutter | 2005/05/02 7:21 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tigerbutter.jugem.cc/trackback/410
この記事に対するトラックバック
Map